*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


mkm001.jpg
ヒューマンのクラス選択




●種族スキル

humsk001.jpg 【決闘の達人】(アクティブ)
→ 《PvP中に倒れる確率が3分間50%減少。クールタイム30分》

humsk003.jpg 【ヒューマンの根性】(パッシブ)
→ 《HPが30%未満である場合、PvPダメージを10%減少》

humsk004.jpg 【強靭な魂】(パッシブ)
→ 《死亡後、復活すればHPが回復する》

humsk005.jpg 【勤勉】(パッシブ)
→ 《軽装備(皮)を製作時、製作時間10%削減》

hiesk005.jpg 【ヴェリカの召還】(アクティブ) 
→ 《ヴェリカに帰還する》

●概要
ヒューマンは、
はるか昔に創造主の力を盗み出したことにより、
放浪の呪いがかけられていた。
1000年の放浪の後、大都市【ヴェリカ】を建築。
各地で怪物や侵略者を追い出しアルボレアに平和をもたらす。
異種族間の連合体である今の『ヴァルキオン連合』を設立するなど、
神々の戦争後荒廃した世界アルボレアに活気をもたらした。
ヒューマン達の肉体は丈夫で逞しく、いつも活気に満ちている。

●創造神
ギド
●主な居住地域
アルン大陸中央部、大都市【ヴェリカ】
●住居
実用的な建築。
エルフとアーマンの建築様式を模した、新しい建築様式を開発。
●社会
ヴェリカが政治、経済、社会、文化全般の中心。
他種族との摩擦がなく、長年の放浪生活の為、他の文化への理解と適応力が高い。
大家族中心の社会構造を持ち、経済中心の実用的な社会構造を持つ。信仰心が強い。
●他の種族との関係
全ての種族と円満な関係を保っている。実利的な観点で各種族を評価。
長い歴史と高い文化水準を持つ、洗練されたエルフ達の文明に憧れを持っている。

cmk001c_R.jpg cmk002c_R.jpg

ヒューマンの種族スキルは、PVPを考えている人にとっては、
無視できないものですね~。軽装備作成したい人にとっても◎。
しかし、私はヒューマンキャラ作るんだ!という人をあまり聞かないのは
なんででしょう?平凡な感じが受けてないのかな?結構いいんだけどね~。

スポンサーサイト

mkm002.jpg
ハイエルフのクラス選択



●種族スキル

hiesk001.jpg 【コア使用】(アクティブ)
→ 《瞬間的にMPを全回復、クールタイム2時間》

hiesk003.jpg 【コアの祝福】(パッシブ) 
→ 《死亡後、復活すればMP自動回復バフがつく》

hiesk004.jpg 【精気専門家】(パッシブ) 
→ 《精気採集の採集速度が15%上昇》

hiesk005.jpg 【コアの召還】(アクティブ) 
→ 《アルレマンシアに帰還する》

●概要
エルフ達は、アルン大陸で美しく平和な文明を誇っていた。
しかし、他種族による侵略と神々の戦争により、全てを失ってしまう。
その結果それまでの平和な伝統や価値観を捨て、
より強力で優れた力の開発に全てを捧げたハイエルフが誕生した。
文明ごと破壊されたアルン大陸を捨て、
新大陸に大都市【アルレマンシア】を築いた。
今では、魔法機関コアとともにアルボレアで最も優れた魔法文明を持つに至る。

●創造神
カーラス
●主な居住地域
シャラ大陸南部、大都市【アルレマンシア】
●住居
魔法を使用した建築。
優雅で、ゴージャスなつくり。
●社会
能力本位で選ばれた長老達が率いる、氏族単位の社会
コアのあるアルレマンシアが中心地。
アルレマンシアの長老会議が最高の政治機関である。
長老会議の長がコアを管理する。
文化活動が非常に盛ん。音楽、ダンス、文学の質が高く非常に活発。
魔法を日常的に活用していて、魔法になじんでいる。
●他の種族との関係
クールで高慢な所がある為、全般的に誤解を生んでいる種族。
かつて、世界を支配しようとするも、失敗に終わる。
アーマンと仲が悪く、ポポリ達との関係が良くない。

cmk006c_R.jpg cmk007c_R.jpg

エルフは、ゲルマン神話に起源をもち、北欧の民間信仰に登場する種族ですね~。
今日ファンタジーものでみられる、高貴で半神的なエルフは*トールキンの影響が
強いと言われています。一定のファンがいますよね。(とんがり耳フェチ?)
TERAでも、魔法職を志す人達中心に、人気が高くなるのでは~と思います。

*トールキン…故J.R.R.トールキン…『指輪物語』(ロードオブザリングス)
の作者として有名。オックスフォード大学教授(英語、古英語、英文学)




mkm003.jpg
バラカのクラス選択



●種族スキル

barsk001.jpg 【自然同化】(アクティブ) 
→ 《瞬間的にHPを全回復。クールタイム2時間》

barsk003.jpg 【楽天主義者】(パッシブ) 
→ 《コンディションの最小値が20%になる》

barsk004.jpg 【平常心】(パッシブ) 
→ 《行動不可など状態異常に対する抵抗力増加》

barsk005.jpg 【魔法武器制作特化】(パッシブ) 
→ 《魔法武器製作時、製作速度10%上昇》

hiesk005.jpg 【コアの召還】(アクティブ) 
→ 《アルレマンシアに帰還する》

●概要
バラカは、古代に巨大帝国を築いていた巨人族の末裔。
巨人族から受け継いだ、強靭な身体に高い知能を持つ。
独善的で悪辣であった古代巨人族とは異なり、高潔で平和的な種族。
隠遁生活を好む。知的好奇心も旺盛。

●創造神
ティタス
●主な居住地域
シャラ大陸中央部、古代の森一帯
●住居
土で作った土台に、石を積んでつくられた構造のものが一般的。
大きな体の割に、小さな建物に住んでいる。
●社会
知識の蓄積という目的に忠実に人生を生きる種族。知的好奇心が旺盛で、
世の中の全てを記録したいと願っている。主に森の中の小さな村で静かな
隠遁生活をしている。特定の神を信仰していないが、歴史上の全ての神々を
尊重し、理解しようとしている。旧巨人帝国の遺産である、古代の知識を保持する
巨大図書館を、守護している。一部の選ばれた人達が、図書館の守護者の任につく。
●他の種族との関係
数が少ないので、一般的には伝説的な種族。かつての巨人族と間違えられる
こともある。ハイエルフ、ポポリと親しく、アーマンと疎遠。

cmk004c.jpg

バラカは、種族スキルがなかなか優秀な気がします。
プレート装備のバラカなんて、歩く要塞のようで、頼もしい感じ!
プリーストとしても、使い勝手がよさそうですね~。



Beanz

Author:Beanz
ヴェリックサーバー
ギルド『DeepGreen』で活動
ランサーでプレイ

☆☆
我らの相出会う時、一つ星が輝く
               ☆☆  

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。